Entries

葡萄の冬季作業 土壌改善

葡萄の圃場整備は冬季にしか行えません。冬季でその年全部が決まるといっても過言でありません。施肥は、秋季に施肥済みですが追加の資材は春までに終わらせる必要があります。勿論、耕耘作業も冬季限定です。管理機で耕耘作業を行っていますが、浅耕で丁寧に作業していきます。耕耘に合わせて1次リン、2次リンも追肥していきます。必要に応じて石灰資材も投入を行います。管理機で耕耘する前に・・・・落ち葉を全て焼却・熊手を使...

2018年度 葡萄開始です。

2017年度は、収穫が遅延し11月頭までかかりました。とほほ・・・。12月5日にCX-10を散布しておいたのですが、年内に仮剪定をしておくことにしました。一番の理由として晩腐病対策ですが、今年は台風被害もあり簡易被覆(トンネルビニール)の補修もあるので前倒しで作業開始。これも作業の説明動画を撮影してもらいました。この作業を圃場全部で行います。過去の作業後の姿。(ほぼほぼ本剪定状態ですね)枝を取り去ることで圃場管...

シャイン1房の粒数 幾つが理想なのか

『シャインマスカット1房の粒数は、何個が理想か』1房に45粒が理想とされています。1粒重が19g以上であるのが理想です。となると、19g×45粒=855g19gだと小さいので、22gを目標とした場合、22g×45粒=990gいいですねぇ。今年抜粋した参考例。75粒の場合31粒の場合車数が16を超えています。理想とする車数は10~14です。となると、1車に3粒~4粒残さないと45粒になりません。理想と現実には差があるので思案中です。因みに、共進会...

ブドウ共進会 参加賞www

2017年、シャインマスカットの県全体の品評会、共進会へ出品しました。これは以前チラッと書いたと思います。出すのだからと意気込みは最優秀を狙ってはいましたが、まだまだ力不足でした。姿は良かったのですが、ドデカサイズを狙った為に味が乗りませんでした。・・・無念。参加したので参加賞を頂けました。ブドウ用ハサミなのにサボテン。フッ素コートはお高いのに。ありがとう。...

今年初めて生った紫苑

今年も葡萄が終了しました。どのブドウも成熟が適期に間に合わず・・・収穫に2ヶ月かかってしまいました。疲れた。写真の葡萄は今年初生りの『紫苑』です。3房だけ収穫出来ました。1昨年定植したのがようやく結実しました。紫苑は皮は食べませんが、甘酸っぱいの甘さ強めで皮離れがとても良い晩成種です。収穫時期は11月なので放置プレイで栽培可能でした。藤稔と入れ替えで栽培増強を図る予定。それ以外もピオーネ入れ替えで、シ...

Appendix