Entries

液晶にフィルムを貼ってみました


K-7はそのまま使っていたら液晶画面に結構キズがついたので、今回はフィルムでコートすることにしました。
フィルムが意外と使えると気が付いたのは、携帯電話の画面に貼ってからです。

Kenko 液晶保護ガラス KARITES PENTAX K-1用 薄さ0.21mm ARコート採用 ラウンドエッジ加工 日本製を購入。

P1000515

貼る時に失敗したと落胆していたら、、、老眼でよくよく確認したら既に張り付いていたというw
最近のは失敗知らずのようです。

貼ったら存分に使いたいところですが、時間が無く少ししか撮影できていません。



畦のタンポポ
IMGP0015



木漏れ日のこでまり?<白黒にしてみました>
IMGP0010



雨の夕刻前に手持ちでリアレゾで撮ってみました。
IMGP0040

リアレゾ(RR)が思ったより普通に撮影できるということに驚きました。
リアレゾよりも、AFセンサーの反応が素晴らしい。
K-7とは雲泥の差で正確でした。

またISOの性能がとても良好です。
同じISO200でもK-7とK-1m2とは全く別物です。
扱える光量の程度が違うし、感度ノイズもほとんど無いという感じです。
PSで現像する時に感度ノイズ消し作業が必要ありません。

PSもVup後で大きく変更されているので、端的にK-1m2が?というだけか分かりかねますが・・・。
暗部の表現幅が格段に跳ね上がっている、DATAとしてあるのでPSで作業しやすい。
Camera Rawで光量を上、中上、中下、下の4段階で調整できるのですが、フラットから僅かに調整するだけで奥行き感が増してくれます。
K-7だと下段2つを下方修正したものをデフォルト設定にしていたのですが、これを引き上げました。

SRは現在オフで使っていますが、SRオンだと全体に霧がかかったように白霞してしまう事を除けば、結像は素晴らしく問題にならないと言えなくもありません。
個人的には霞掛かるので好みではありませんが、ブレ無いのは魅力です。
じっくり撮れないとか、旅行中にはSRを使えるというのは強みだと思いました。

現在PRIME4をオンにして恩恵を受けている状態です。
つまりは、このPRIME4の性能が格段にアップしているということなのではないかと感じました。

mark1を使ったことがありませんので、性能差はわかりません。
K-7とは雲泥の差で向上していることは間違いありません。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/715-c60008d6

トラックバック

コメント

[C587]

おはようございます。
ペンタの手振れ補正と相性が悪いのですね。
不思議です。

[C588] Re: タイトルなし

私は小さい事に気付き過ぎるのだと思います。
Camera Rawで現像するので結局、無関係ではあります。
  • 2018-04-25 08:12
  • promenade
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix