Entries

葡萄の若木の枝作り 剪定


2018年度も本剪定の時期が近づいて来ました。
2017年度は2月10日に本剪定を行いました。
今年はのんびりやりたいので1月19日から始めました。

トンネルの直しをやりながら、時間の調整に徐々に行っている感じです。
古木の本剪定の動画も撮ったのですが、途中でチョン切れてしまったので次回に撮り直します。

若木の棚枝選別と剪定は大体行ったのでその説明動画を紹介します。
多少日本語がおかしなところがありますけれど、人間自体がぶっこわれているので諦めてご覧ください。



オリエンタルスター以外は、移植2年目の若木(苗木)となります。
主にシャインマスカット、紫苑で動画の若木はシャインマスカットです。

剪定鋏は、アルス 剪定鋏 ブイエスナイン VS-9Zというのを使い込んでいます。
硬い枝でもガツンガツン切り刻めますし、今のところ刃毀れを起こしたことがありません。

残す枝の選別は、『左右均等に残す』というのが定番です。
間違えたら、新たに芽を伸ばして枝をとりましょう。
植物は生き物ですので、良いと思い残したとしても思い通りに生育してくれるとは限りません。
多少コントロールできるだけ・・・と割り切りましょう。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/697-b69b64ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix