Entries

九州 温泉巡り 2日目


疲れ果て寝落ちた港で寒さに震えて目覚める早朝・・・。
2日目のスタートです。

観光もしてみようと「地獄めぐり」へ。

_IMH7477

地獄めぐりが何なのか分かりませんが、「海地獄」に行きました。
そこかしこで噴出している噴気がスゴイ。

_IMH7480

湧きだしている場所を例えているような感じでしょうか。

_IMH7486

温泉熱を利用した温室に花が咲いていました。
鬼蓮?

_IMH7494

別府に限らず九州の温泉地には必ずと言っていいほど足湯が設けられています。

_IMH7498

ぬる目が多かったです。
熱くて火傷する可能性が無いようにしてあるのだと思います。
ただし、海地獄の足湯は他所より熱め。

隣には「鬼石坊主地獄」など地獄が盛りだくさん。

_IMH7500

その後、朝湯を探して「明礬温泉 湯の里」へ。

_IMH7510

湯ノ花を作るのに特化した温泉施設のようでした。
年間ミリ単位での成長とあったのですが、今の流通速度には見合うわけもなく。

_IMH7505

しかし需要も価格も知らないので。
温泉地で気になったのは、日本人よりも海外のバスツアー客が多かった事。
日本人の温泉離れは何処に行っても感じられました。

過疎ってる。

ここでは藁小屋で家族風呂を提供していました。

_IMH7506

観光敷地内のど真ん前にあるので、羞恥心の強い人には不向きかも。

_IMH7508

ですが、ここの温泉は色々な温泉入りましたが、断トツで硫黄臭が強く”ザ!温泉!”でした。

順調な旅行はここまでで、この後から自動車のトラブルに見舞われます。
エンジントラブルで、最初バッテリー上がり系かなとオートバックスでバッテリー交換したのですが直りません。
オートバックスの真向かいにあったカーショップ「株式会社 しまだ」に助けを求めて特攻。

突然の依頼にも関わらず親切丁寧で、部品交換も短時間で仕上げて頂けました。
感謝です。
スロットルボディー内が黒焦げで、プラグ1番が死んでいたようです。
プラグ全交換、イグニッションコイル交換、内部洗浄で息を吹き返した軽バン。

長距離高速道路を使用するのは軽自動車には酷な事のようです。
これをご覧になった方には軽自動車での車中泊旅行はオススメしません。

近場なら平気だと思うけど・・・。

一度は継続を諦めた旅行ですが、続きます。
因みに岡山までお釈迦になった自動車を持って帰るには、レッカーで14万円ほどかかるそうです。

修理には1万円、バッテリー交換では6千円ほど掛かりました。
ぐったりしながら次の温泉目指して移動開始。
目指すは宮崎。

到着する頃には例の如く真っ暗。
どうやら隣接して基地があるらしく、小型ジェット機がゴウゴウと轟音を響かせ頭上を飛んでいました。
(航空自衛隊新田原基地)

そんなお足元、到着したのは温浴施設がた温泉「サン・ルピナス」

_IMH7512

ラジウム温泉なのか、ナトリウム塩泉なのかわかりませんが塩味の利いた泉質でした。
露天が工事中で温度の違う湯舟が3つだけでした。

頂いた後は、駐車地を探し「道の駅フェニックス」に。
フェニックスでは当方以外にも何台か車中泊されている方が居られました。

ここフェニックスは風景に恵まれていて、絶景でした。
絶景を知るのは、翌朝になってからです。

おやすみなさい。









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/684-ec0a3db7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix