Entries

汲み上げエンジンポンプ ガソリンVS混合燃料




興味がある方が居られるかどうか不明ですが、今回は汲み上げ用ポンプについてです。

昨年の岡山県は結構な干ばつで畑作での野菜、特に播種の根菜、葉物に尽く手こずりました。
幸いにして井戸があり、井戸水は満々と水を湛えてくれていますので利用しない手はありません。
因って汲み上げポンプを購入しました。

昨年購入したのは汲み上げ高が5Mは欲しかったのでwebで調べる限りそれなりの馬力が無いと無理的な気配を感じ、 KOSHINのKH-5OGを ミナト電気工業から購入しました。


KH-50G


ガソリンエンジンでまずまずな排気量なので、かなりの吸い上げ力です。
50パイの吐露用ノズルで直進排水を行えば軽く15Mは大量の散水が行えます。。。

あえて言い直せば、無駄にハイパワーな散水力です。
ダイレクトに地面へ向ければ、畑の土壌がエグレ大穴が開きます。

これだけ強散水になると播種した畝がめちゃめちゃです。

つまり、あまりの作業力が災いしてあまり出番がありませんでした。
そもそも50パイでのこれだけの汲み上げ力を甘く見すぎていましたね。。。



さて、前回の失敗がありまして、、、今年は私の弟から出世して叔父さんになった(血族内養子縁組)子が私の失敗を横目にポンプを購入してきました。
BIG-M 2サイクル エンジンポンプ 25mm BP252A かなり小型コンパクト軽量です。

BP252A


こっちの使用感ですが、ジョウロで散水する程度の作業力です。
15パイですから適度な水圧で散水するには便利です。
ホースや散水トリガなども汎用の水道ホース一式が利用できますし大変便利です。

ですが!?

今度は汲み上げ量が弱いので散水時間が大幅に奪われます。。。

さてさて困りました。



そこでどうしたか?と云いますと、昨年購入しましたKOSHIN製のガソリンエンジンポンプの吐露口を15パイに変更出来ればエンジン回転を下げて利用すれば便利なのでは?!!
と、思い立ち吐露口フリンジ以降を交換してみましょう。

ではと早速購入元へ問い合わせています。

どうやら交換可能なようです。
そう回答頂きましたのですが、接続のオスメスの形状がよく解りませんorz

現在再度その点を確認中でございます。



実際購入、部品交換後利用できましたら追って記事にしたいと思っていますのでご期待下さい。













スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/65-1e043c7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

promenade

promenade
趣味の写真をupしたり、近況報告が主になっています。
随時、相互リンク・お友達も募集中です。