Entries

初・黒マルチでジャガイモのデジマ




ホントはジャガイモ、土寄せが必要なのでマルチングするには不向きですが。
手間を省く為に黒マルチを施しました。



DSC_0058



黒マルチで栽培する時の手順。
・堆肥を施肥し耕耘
・有機化成堆肥を施肥し耕耘
・畝立てする
・芋を並べる
・芋間に化成肥料を施肥
・覆土し乳酸菌を散布
・黒マルチを施工

今後、発芽したらマルチを芽が押し上げるので、そこを穴あけし栽培する。
それ以外触らず、収穫まで放置プレイ!









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/643-81489c90

トラックバック

コメント

[C502] ジャガイモの土寄せ

”マルチして芽吹いたらそこに穴をあけ、後は放置”とありますが収穫まで土寄せしないでも大丈夫なんですか?
当方も今年は頂きものの穴あきマルチを使ってジャガイモを2月末に植え、今芽吹いて徐々に大きくなってきている状態です。
そろそろマルチは外そうと思っていますが本当に”放置プレイ”で大丈夫でしょうか?心配です(笑)。アドバイスお願いします。

PS/穴あきマルチですが穴が開いている所に芽吹くとは限らないため結果はすべて押し上げてきたところを穴あけしました。
草取りが少し楽できただけだったかもしれません(笑)。
  • 2017-04-12 17:23
  • メイ
  • URL
  • 編集

[C503] Re: ジャガイモの土寄せ

>大丈夫か?
ジャガイモは芽が伸びて行くのと同時に芋は上の幹へ生るのが習性です。
ですので「土寄せしてやれば芋の数は増える」というメリットがあります。

マルチを利用する場合、そもそも高畝にしておいて放置します。
柔い土壌に根が張り芋を期待するというスタンスです。
マルチは収穫まで剥ぎません。
近隣の年寄りから教えて貰った方法で、何十年もそれで収穫をしてきているということですから問題はないはずです。

マルチの放置栽培のメリットは、
・除草の手間が無い
・土寄せをしないでいい
・地温が高く維持されるので病害虫対策になる
・雨に土壌が当たらないので収穫の時、芋が汚れない

上記がメリットです。
芋の数とサイズは正規の方法より下がるとは思いますが、そういう選択もあるということです。
  • 2017-04-12 18:11
  • promenade
  • URL
  • 編集

[C504] ジャガイモ

よく分かりました。
それなりの理由があるんですね。
また、放置は高畝ともセットなんですね。
手間と収益を考えた先人の知恵なんですね。

  • 2017-04-12 19:34
  • メイ
  • URL
  • 編集

[C505] Re: ジャガイモ

そもそも春から岡山では果樹、稲作、サラリーマンと沢山の草鞋を履いているのが普通でした。
畑作は食費を浮かすおまけですので、手を掛けない方法が主体のようです。
  • 2017-04-12 21:58
  • promenade
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

promenade

promenade
趣味の写真をupしたり、近況報告が主になっています。
随時、相互リンク・お友達も募集中です。