Entries

新梢がニョキニョキ♪




CX-10と芽傷処理の双方効果か新芽の付きがまずまずです。



_IMH6185



芽欠き作業がぼちぼち始まりそう。



_IMH6184



シャインとオーロラが早く新梢の生育が進んでいます。
新芽の勢いと同じく、雑草も激しく生育し始めていて除草作業の追いかけっこ開始しました。

3月末からの気温にかまけていたら、突然の低温、霜が降り夏野菜苗の大半がやられてしまいました。
頑張って前倒し生育していたのに・・・、保護が甘かったようです。

スナックエンドウも初春のマイナス気温に凍みてしまいましたが、今現在はそれなりに生育してくれています。
夏野菜達もそれなりになってくれると助かります。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/565-62f0be51

トラックバック

コメント

[C406] 前倒し生育

低温&霜被害のことを考えると対策としてはハウスしかないのでしょうか?
家庭菜園で数株を育ててる私の場合であればダメだったら”今年はダメだったか・・(笑)”で終わるのですが。
  • 2016-04-17 10:53
  • メイ
  • URL
  • 編集

[C407] Re: 前倒し生育

> 低温&霜被害のことを考えると対策としてはハウスしかないのでしょうか?

手をどこまでかけられるか、というのが答えだと思います。
私の場合は『過去の経験だとこの対策で間に合った』けど『今年はそれでは足りなかった』というのが結果です。
>ハウス
温度管理が肝になります。
朝に裾上げして、夕刻閉じ保温を毎日繰り返す。
更に35度を超えると「煮え・焼け」するので寒冷紗で遮光するのも必要になります。

>ハウスを二重にする。
直接ハウスは裾あげした状態を維持し、上に覆うハウスを拵える。
つまり裾はツーカーにしてあるが、上部にフウセンバッグがある状態にする。
ただし、風に弱いので抑えを念入りにする必要がある。

上記2点が完璧に近いハウスの理屈です。
それ以外だと無理な保護をしないで済む適正栽培時期に栽培をするということになります。
これでも急変する気候にやられてしまうということはあるので何が良いかは分かりません。
特に家庭菜園だと病害虫予防は無農薬的な栽培が主体になるでしょうから、病害虫にやられて全滅ということもあります。
  • 2016-04-17 12:00
  • promenade
  • URL
  • 編集

[C408] ソラマメ

適正栽培時期に栽培するのが基本ですね。
しかし最近は適正栽培時期より早く苗が売り出されているように感じます。
苗会社の策略か(笑)。

話が変わりますが、昨年植えたソラマメがようやく収穫出来るところまで
大きくなってきました。
しかし、もう下を向き始めたさやがあるかと思いきやまだまだ生育途上の
ものなどが混在しています。
下を向き始めたさやは少しまとまって収穫できるまでそのままにしていて
もいいのでしょうか?
それとも適時に収穫すべきでしょうか?
現在割合的には全体を20とすると大雑把ですが
さや下向き:横向き:上向き=1:5:14位です。

  • 2016-04-17 21:31
  • メイ
  • URL
  • 編集

[C409] Re: ソラマメ

>ソラマメ
残念ながら私もソラマメは初心者なので判断出来ません。
昨年親類が収穫している時は、数回に分けて収穫していました。
販売する為でしょうからまとまった数でないと見栄が悪いということだと思われます。
自家消費であれば実ったものから随時収穫するものだと思います。
また私はソラマメが嫌いなので一度の料理でどの程度必要なのかも分かりませんが、10莢位無いと寂しいかもしれませんね。
  • 2016-04-17 22:07
  • promenade
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

promenade

promenade
趣味の写真をupしたり、近況報告が主になっています。
随時、相互リンク・お友達も募集中です。