Entries

Windows10にDirectX9.0c、11をインストールしようとして苦労したの巻




Win7の時には何ら不具合も無かったのですが、Win10にしてから今更ながらに困ってしまってにゃんにゃんにゃにゃん!です。
まぁまぁ爆速PCをこさえて、私の専用機(PC)とどれくらい違うのか比べてみようとして出来なかったのを解決したというお話です。



最終的に何をしたかったか?というと
FFxivというゲームのベンチマークソフトを使うと、そのPCのスペックがどれくらいなのか?が数値化されるということをしたかったのです。

さて、
FFxivのベンチマークソフトを動作させるには、DirectXというのをPCへインストールしなければいけません。


・FFxivのベンチマークソフトを用意
>>>FFxivのダウンロードサイト

・DirectXのエンドユーザーランタイムを用意
>>>DirectX End-user runtime



しかしこれらをインストールは出来るものの動作せずエラーになりました。



directx_err



DirectXをWindowsで動作させるに必要な.dllがどうしても入ってくれませんでした。。。
困った、とほほ・・・。

私はwindows10の64bit版を使っています。
32bit版とは若干DirectXの入る場所も違うのですが、最終的には.dllが入るか入らないかという同じ問題に突き当たります。

爆速PCは、ランタイムがすんなりと通ったのですけれども、私専用機は古いi7を無理やり動かし続けているのでいつもいつも問題にぶち当たります。
最早時代に即していないということなのですけどね。。。

結果、他力本願にwebで教えてもらいました。
世界中には同じ問題で苦労した人がいるようです。

MP2ポータルという意味不明なソフトをインストールする、導入インストールに古いDirectXを順番にOSへ入れてくれるという神のようなものがあることを知りました。
>>>MP2ポータル配布サイト(閉鎖)

因みに、MP2ポータルというソフト本体は不要なのでインストールは全部行った後アンインストールするか、導入部分のみインストールを行い途中キャンセルをするかのどちらかを選ぶ必要があります。

私は面倒なので全部入れて、不要なソフトを3つアンインストールしました。
これを作業したことでFFxivがすんなり動作してくれました!



ffxiv_bench20151004homePC



私専用機にて最高品質のフル画面で動作させた結果は、『3206』というとんでもなく低い数値でした。
爆速PCでは12000近くの数値が出ていたのですがwww

グラフィックカードだけでもGeforce製品に変更したほうが楽しめるのかもしれません。
勿論、写真の現像でも大きく差がでるのだと思われます。
何故それがわかるのか?って、FFxivのベンチを走らせている時の動画の輝度も緻密度も全く比較にならないほど爆速PC側が勝っているのが見ていて分かりました。。。

お金に余裕が出来たら買おうorz








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/520-cf8b4e2a

トラックバック

コメント

[C333] ken

おはようございます。
私はWindows10がインストールできませんでしたがネットに解決策が載ってました。
今はいろんな情報が調べられるので便利になりましたよね。

[C334] Re: ken

Win10がインストール出来ないときは、security essentialsが入っていないが多いようですね。
webも情報過多で符合性を精査するのが大変な位かもしれません。
  • 2015-10-06 08:20
  • promenade
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

promenade

promenade
趣味の写真をupしたり、近況報告が主になっています。
随時、相互リンク・お友達も募集中です。