Entries

とうとう到着した桜島 九州縦走ツーリング (3日目)




苦行の前日から何とか眠り・・・を妨げたのはM6.1の宮崎地震でした。
この地震の影響かどうか知りませんが鹿児島の南方の島で噴火があったそうです。

またこの日位から桜島や阿蘇も火山活動が活発化したとのことです。
まぁ・・・私達は雨・曇天で全く見ることは適いませんでした。

当初私は桜島の噴火が見たくてツーリング予定をたてたのにです。。。
とてもとても残念。



素泊まりだった『からしま』を後にして都城市を目指して早朝出発しました。

10号線から220号線を使い桜島を目指しました。
2日のツーリングで学んだのは道の駅が無い国道は走らないという教訓。

地図上短距離でも山道らしき道は全て避けましたwww

その避けたことが良かったのか、突然の酢のニオイにひかれて霧島市福山町の『くろず情報館 壺畑』へ行きました。



_IMH3652



朝食抜きでスタートした為喫茶店を探しながらの行程でレストランを期待していたのですが、食事は11時~とかで食べられませんでした。
ですが、清掃されていた従業員さんのオススメもあり酢の試飲をさせて頂けました。

写真もどうぞとのことだったので(まだ他に客がゼロだった)少しだけパチリました。



_IMH3643



館内の様子です。



_IMH3641
酢の水割り



_IMH3642
酢のヨーグルト割り



どちらもツーリングで疲れた胃に効きまして、とてもスッキリさせてくれました。
大変体に良かったのを実感出来たのでおみやげに酢を購入です。



_IMH3645



突然の来訪にも丁寧に案内をして下さいました。
くろずの歴史や作成過程なども知らないことばかりで勉強になりました。



220号線を順調に走行し『道の駅 たるみず』へ寄りました。
垂水でも食堂はまだ開店しておらずおみやげで頼まれていた、黒豚みそを探して購入しました。
ここの道の駅には入浴施設があり、また食堂では海の幸が新鮮そうで魅力的でしたが食べられませんでした。

売店でかまぼこ焼があったので買い食いです。
エビ入りを選んだらとても香りよく美味しかったです。



_IMH3663



後ろ髪を引かれながら垂水を後にして目標の桜島へ向かいます。
途中『SABO』へ寄りました。



_IMH3668



_IMH3667



火山灰というのを初めて見ましたが、思ったよりツブが大きくてザラザラしたものでした。



桜島国際火山砂防センターを見学中スコールで雨を凌いだ後、『道の駅 桜島』へ行きました。
そちらで昼食に黒豚ラーメンを食しました。

小倉の豚骨ラーメンと全く味が違い、鍋を彷彿とする風味で見た目と裏腹にがっつりとした腹心地になれました。
ここでもスコールでしたが道の駅のスタッフの配慮でバイクの上にテントを張り出してくれたようで大変助かりました。

九州の方は小さくしかし心地よい配慮に人間として脱帽です。



_IMH3684



道の駅を出るとスグ『桜島フェリー』乗り場で、待合無しでフェリーに乗り込み出航でした。



_IMH3682



_IMH3702



当初目標の火山活動の観察も雨天・曇天で叶わずでしたが後にします。
またいつか訪れることが出来ればと思います。



友人が急に「指宿で砂風呂に入りたい」というので向かうことになりました。
途中『道の駅 いぶすき彩花菜館』でマンゴーソフトクリームを食べて指宿駅の観光案内所で宿探しをしました。

指宿駅の観光協会観光案内所のスタッフは愛想が全く無く、情報も小出しで親切心ゼロです。
中津市の案内所スタッフと大違い。

鹿児島の女性が男性をたてるというのは嘘ですね。
実感としては九州他県の方が断然好印象です。

どちらかというと女性より男性が気遣いが細やかで親切でした。



殆ど電話帳で探すのと同じ要領になってしまい、付加的な情報は案内所では得られず手近な休暇村を利用することになりました。
休暇村以外もいくつか探してはみたのですが、謳っている金額と電話問い合わせでの金額差があり信用することが出来なかったのも選択に大きく影響しました。

また休暇村ではコインランドリーが施設内にあり、ツーリングで汚れた衣類を洗濯することが出来るというのと、砂風呂も施設内にあるというのと、温泉大浴場付きで、食事も2食付で11,000円。
友人は最初かなり金額的に渋っていましたが、私のゴリ押しで決定しました。

3日目は16時にはチェックインしたので暇で仕方ないほどゆっくり出来ました。
人生初めての砂風呂も体験出来ました。

指宿への道程で海岸は岩場ばかりで砂浜が無かったのに休暇村などには急に砂があるのに驚きました。
砂質が桜島の火山灰と全く同じなので、砂防から運び出していた火山灰を再利用しているのではないか?と想像を膨らませながら堪能しました。



4日目も早朝に目覚めてしまい夜明け前から露天風呂に入り日の出を待ちましたが、のぼせてしまったので見れませんでしたw
4日目はフルで高速を利用し岡山へ戻りましたので何も情報はありません。



雨天が多く、走るに走っただけで観光も写真も残念なツーリングになりましたが、事故もなく安全に帰宅出来たので全て良しということで満足しています。

おみやげにした黒豚みそは絶品でしたので是非オススメしたいと思います。
九州の明太子より知名度が低く、今回の旅行でパートナーに頼まれなければ知らない位だったのが不思議でなりません。

使い切ってしまったら通販とかでも購入したい我が家の常備品となりそうです。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/439-4fd35921

トラックバック

コメント

[C230]

天気には恵まれなかったようですが無事に目的地につけたんですね。
しかし元気ですね。
  • 2014-09-02 07:21
  • ken
  • URL
  • 編集

[C231] 砂風呂

九州縦断ツーリングとは羨ましいですね。
私はバイク免許がなく、一度友人に乗せてもらったことがあるだけですが、友人の技量を信じきれなかったからかコーナリング時の恐怖感と目がやたら乾いたのを思い出します(笑)。
砂風呂入られたんですね。砂が思いのほか重かったでしょう!!スコップでかけてもらう毎に重さが増して自由が利かなくなっていくのがあたかもカリバーみたいな感じで。かなり期待していたんですが思った程は感動しなかったです。
長くなりました。ではこれで。スイカアップしてます。

[C232] Re: タイトルなし

天候が悪いと写真がどうしても減ってしまうので残念な結果に終りました。
モーターサイクルですから、自転車でがんばるkenさんには敵いそうにありません。
  • 2014-09-02 10:15
  • promenade
  • URL
  • 編集

[C233] Re: 砂風呂

2ケツはドライバーの技量が如実に出るので同乗者に恐怖を感じさせる時点で今少しかもしれません。
実の所、砂風呂が最初とてもぬるくて30分ほど入っていたのですが「ぬるかった」と感想を述べたら場所を変えて再度埋めてくださいました。
それよりも体の傍でスコップを振るわれる事への恐怖に身が縮みました。。。
  • 2014-09-02 10:24
  • promenade
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

promenade

promenade
趣味の写真をupしたり、近況報告が主になっています。
随時、相互リンク・お友達も募集中です。