Entries

FTR9の修理




ロータリー部位の破損で補修パーツを発注していたのが到着したので、
修理しました。
雨天で外作業が出来ないのでいいタイミングです。

届いた箱。

_IMH0604



Assyパーツで発注したのですが、
バラバラ状態で詰め込まれていました。。。

しかも説明書きの接続の順番が正しくないとキタwww



でも知恵の輪が得意な私には簡単なパズルでした。

_IMH0623



ササッと組み上げ完了。

本体に取り付けが結構大変でした。
破損時に過大な負荷が歪んでしまったようですね。

苦心しながらなんとか組み付け終われました。

_IMH0649



ロータリー軸部のみ後期型に改善されました。

これで破損しなくなってくれればいいなと期待しています。












スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/351-055391c3

トラックバック

コメント

[C164] 初めまして

初めまして。突然すみません。FTR9のことでお聞きしたいことが。。。
実は今日、私もオークションで手に入れたFTR9を引き取ってきたのですが、ロータリーの中央の爪軸(斜めの爪の軸)2カ所の部分なんですが手でいじるとガタガタ動くんです。
これはこういうのがデフォルトなのかなぁ、と心配になり管理人様のご意見を頂きたく質問致しました。
  • 2014-03-12 21:49
  • mongar
  • URL
  • 編集

[C165] Re: 初めまして

こんにちは。
訪問ありがとうございます。
>ロータリーの中央の爪軸(斜めの爪の軸)2カ所の部分
中央軸受けの左右(爪を外した残り)と理解して良いでしょうか?
この日付の交換部位になると思います。

この該当部分は、ガタつきは起こりません。
『がたつく』ということであれば隙間が生じているということになりますが、片側4本のボルトを締め付けすることで収まるのであれば単純な緩みですが、ボルトに緩みが無い状態でガタがあるのは、外側爪受、固定ベアリング、オイルシールのいずれかが磨耗しているということになります。
若しくは全体に歪みが生じている場合です。

構造的には隙間はありません、組み上げ時に木槌で叩き込む位です。

当方が破損に気が付いたのは、耕耘回転時の負荷が増した事と異音が該当部位から発せられたことからです。
もう一つ外側筒爪軸のボルトが緩んで外れやすくなって度々増し締めしていました(これが破損の初期症状です)。

ただし、私が知っているのは前期型と3期型(現行)の2種類です。

交換は一応細かくベアリング単体とかでバラ売りされていますが、クボタのFTRに詳しい人でないと1型2型3型の見分けが難しく、Assy(右全部とか左全部)で交換することになり左右Assyで7万円部品代が掛かります。交換手数料は別です。
  • 2014-03-12 22:43
  • promenade
  • URL
  • 編集

[C166] Re:Re初めまして

promenade様
大変詳しく説明して下さりありがとうございました。
そうですか、やはり良くない状態かもしれないですね。クボタのHPから説明書を見ると、中央のクロスカットの爪は片方を外側に向けるように、とあるのですが引き取ってきたのは左右が中央に向くよう付けられていました。そのせいで、ぶつかり合い破損した可能性が高いかなと思います。前所有者が交換の際、間違えてしまったのかもしれません。まだ、分解してみていないのでどんなことになってるか分からないので、時間が出来たら調べてみます。
うちのはこちらの画像と比べるとどうも前期型かなと思います。
内側に噛み合わせるような爪(?)みたいなものが付いてなかったので。。
それにしても、オークションはやっぱりリスクがありますね。部品交換に7万円ですか・・・。それでも新品よりはまだ安いのですが。^^;
大変参考になりました。ありがとうございました。
  • 2014-03-13 21:43
  • mongar
  • URL
  • 編集

[C167] Re: Re:Re初めまして

爪の向きと爪の刻印はしっかり確認しないと、即破損に繋がってしまいます。
パワーのある機体だけに諸刃の剣です。

>内側に噛み合わせるような爪(?)みたいなもの
巻き込んだ蔦等の巻き込み防止兼切断をしてくれているようです。
これが無いのは1型か2型だと思います

直してしまえばとてもイイ仕事してくれる管理機です。
  • 2014-03-13 22:00
  • promenade
  • URL
  • 編集

[C178] 修理しました

こんにちは。お久しぶりです。
その後けっきょく、農機具屋さんに持っていって修理してもらいました。promenadeさんのように後期型にしたかったのですが初期型に交換されてしまったようです。。。せっかく知識を仕入れていたのにアウトプット出来なかったせいなんですが。^^;でも一応、軸に対して直角方向のブレというか左右のがたつきはベアリングの交換でなくなりました。ただ、軸の回転方向のガタは多少良くなったものの完全には無くならない、ということでした。これは初期型ではどうしてもこうなってしまうようだ、という説明でした。う〜ん、と思ったのですが初期型の部品のせいか7万円もかからなかったのでまあいいか、と。

早速使ってみてなかなかの性能なのでひとまず満足しています。
重ね重ねありがとうございました。m(_ _)m
  • 2014-03-25 23:37
  • mongar
  • URL
  • 編集

[C179] Re: 修理しました

詳しくまで情報をご連絡頂き恐縮です。
まずは修理が無事行われて良かったです。

1型と3型では部品の形状と構造が少し違うので、そこが改良改善されたのだと考えます。
ベアリング破損が起こると周辺部品まで歪みが及ぶので、若干固定に緩みが出てそれがガタに繋がっているのだとは思いますが、通常使用にはなんら問題ないと思います。
全交換となると高額ですから少ない出費で済んでなによりです。

1型・2型は植物残渣などの絡みつきに弱いので、使用時そこだけ注意されてください。
  • 2014-03-26 04:58
  • promenade
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix