Entries

SSDを取り入れてみましたよ




今までは従来のHDDで過ごしてきました。
ですが世の中にはSSDというのが台頭してきていたのです。

今回購入したSSDはこちら、
インテルBoxedSSD 335Series 240GB SSDSC2CT240A4K5

IMGT5409
K7+DA15mm Lim



買っちゃったよ~ん♪

330シリーズ、335シリーズ、520シリーズとあったのですが、
価格と耐用年数、消費電力でバランスの良い335シリーズに決定です。
HDDでの消費要領が300GB以上食っていたので余裕をもたせて240GBを選択です。

今回取り付けるのは、
まだ使っているマザーボードGIGABYTE GA-P55A-UD6です。
1156ソケットは既に世から消えた世代。

違いを実感する為に現状のspecを知っておきましょう。

c_bench



最初訳も解らずSSDを取り付けてWin7 64bitをクリーンインストールしました。
問題なくOSがインストール完了!

んで早速benchを。

ssd_bench



あれ?!
全然早くないぞ、、、いや、、、倍?程度ではいかんだろう・・・。

orz

接続方法に問題があるようです。
価格.comの掲示板で情報を募ると、
どうやらBIOSで「IDE」を「AHCI」にしないとSATA6Gに対応しないと理解。

BIOSを開いて項目をAHCI化してドーーーーン!

・・・ ・・・ ブルスク。
ouch!
Win7のスタートアップ破損。
起動すらならず。

この時点で夕刻から始めて明け方の4時半。
・・・寝よう。

翌日、
「そうだ!OSメディアをドライブに入れて起動しよう。」
これで修復しながらIDEモードで復帰成功。

その間に価格.comに神が舞い降り、
P55A板のMarvell 9128の最新driverとintel FXitの適合化の提案が!

言われるままインスコして再度AHCI化しました。


成功www

んでbench。

c_bench_91xx



benchの設定を弄くってないので通常で頭打ちの数値が出ています。

だがしかし、
実際のWin7の使用感としてはそれほど高速化されていません。
起動が倍程度に時間短縮されたのと、使用時のロスが若干軽減された程度です。
手間と設定の面倒くささの比重だとかかる費用の天秤は取れているのか甚だ疑問です。


長年OSが壊れたまま無理やり駆動してきたので
新規インストへ踏ん切りがついたのは良かったです。

それと私の使いまわし環境だと実力が発揮できていませんが、
最新のマザーボードとKコアや次世代コアではより効果が期待出来るでしょうし、
また取り入れるのも通常HDDと変わりなく使えることでしょう。





インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5
(2012/10/20)
インテル

商品詳細を見る












スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/235-1d36bf4e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

promenade

promenade
趣味の写真をupしたり、近況報告が主になっています。
随時、相互リンク・お友達も募集中です。