Entries

建築後数年経て思うこと




我が寝屋は積水ハウスにて建築されました。
デザインについてほぼ自身にて提案し細かな点は図面をひいてもらいました。

図面がずさんで多箇所にて間違いがあり、
掛かる余分な出費は当方が負担し多くの点で妥協しました。
未だに相手側の手落ちの箇所の補修がなされていません。

いつになったら来てくれるのかな?とは思ったりもします。



さてこの思いになったのは昨日の事でした。

長年トイレの水流音に悩まされていたのですが、
それよりもなによりもウォシュレットタンクが漏水したので交換修理をして頂きました。

積水のカスタマー担当がいつの間にか連絡も無く変更になり余分な時間を取られたのですがさておき。
修繕に来てくれたおじさんは愛想が良くまた、
腕が良い(技術に優れていた)のでしょうテキパキと修理を終えていかれました。

ここでとても驚きました。

長年タンク内に響いていた水滴の音と流れる音、
また
ウォシュレット稼動部位から余剰分?
と見られる水流が時折流れていた(無駄だな~と感じていた)のが
ピタリ!!!と止まっていたのです。


もう10年近くなりますが、
延々と無駄に流れていた水の勿体無いといったら・・・。

日本は水資源豊富なのは既知の事実でしょうが、無駄はただ単に無駄です。
何万円分ロスしていたのかは正確にはまだ分りませんがガッカリです。



ここに断言します。
積水ハウスの岡山店はクズです。
設計士と担当者がダメ過ぎます。

名前を記載しても良いですが、それすら鬱陶しいので止めておきます。
また積水ハウスから発注するエクステリア会社の見積りもぼったくりです。
エクステリアは自分で外注してください。

それぞれの技術や工事会社は悪いとは思いません。
監督する設計と担当が未熟すぎです。
会社を盾に適当な仕事をやっているとしか思えません。



自身が仕事をしながらですが目を光らせていたつもりだったのですが、
ウカれていて注意散漫だったのかもしれません。
甘かったと後悔しています。



これから建築予定がある人の為に書き留めて置きます。
個人的恨みのバッシングだと思ってもらってもかまいません。
現実としてこういうこともあるという事実です。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://promenadewithpuppy.blog79.fc2.com/tb.php/233-058741de

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

promenade

promenade
趣味の写真をupしたり、近況報告が主になっています。
随時、相互リンク・お友達も募集中です。