Entries

結局とてつもなく健康体だったことが判明

大腸内視鏡検査も行いました。昨日検査の結果を聞いてきました・・・が、表題の通り健康マッシグラ。大変綺麗な大腸だそうです。とても綺麗だが、過度な緊張状態にあるらしい?少しだけ赤い箇所はあるらしいが病斑になるようなモノでもないらしいです。但し、検査前の2Lの薬剤を飲んだ後に点滴を行った際、血圧が大きく下落し65になりブラックアウトしました。こっちの方が問題です。鎮静を行う麻酔前に鎮静しました。。。危うく殺...

まだまだつづく~よ、どこまでも~・・・

体の検査は続いています。血液だけではなく尿のアミラーゼ検査を行いました。まぁアミラーゼ値は高いがガンでも無さそうです。膵炎が地味に発動しかけているので注意するしかありません。本日は、大腸内視鏡検査でした。点滴時に血圧が大きく降下して気持ちが悪くなって冷や汗でぐったりしましたが・・・なんとか検査を行えました。今日は検査のみで結果については後日話し合いがあるそうです。大腸は問題なかったようですが、痔の...

正月明けの健康診断の続き

健康診断の胃カメラでポリープが見つかった件です。継続して診察しています。胃のポリープの種類が、ピロリ菌のいないタイプであると説明を受けました。でも本当にピロリ菌がいないのかの検査を行いました。検査結果の通りで、ほぼいないであろうという結果です。因みにブドウ栽培をしている人の大半にはピロリ菌がいないという私の体験談。多分、強烈な殺菌剤を使用しているからだと考えています。しかも上に向かって撒くのですか...

若くして伴侶を失うということを考察

20年の結婚生活は確かに短い年月とは言えません。しかし年齢は45歳であり平均寿命から見ると女性の場合、約半分でしかなく若い年齢です。事由妻の死亡原因は新生物による臓器の破壊、子宮体癌からの転移でした。ガンと診断されるまで重い生理治療の為、通院していました。総合病院へ5年ほど通い、酷くなる一方にてセカンドオピニオンとして個人病院から労災病院でガンが判明。大学病院で手術治療、抗がん剤治療へと移行していきま...

闘病 約2年1か月

妻が重い生理から子宮体癌が判明し、手術や抗がん剤、放射線治療、サイバーナイフと辛いであろう治療を行ってきました。遺伝子検査で抗がん剤もホルモン治療も免疫治療も効果が無いタイプだと判明するまでほとんどの期間、命を削ってしまいました。現在の医療の限界を思い知らされる、本当に苦しい毎日でした。人間20歳を超えるとただただ老化をするのだと頭では分かっていても、短期間で体が次々と破壊されていく姿。それを何もで...

Appendix