Entries

部会のブドウ講習会がありました

今年もブドウ部会がスタートしました。基本、ピオーネ講習会なのでシャインマスカット(2倍体)とは栽培方法が違うので、最近は参加理由がなくなりつつあります。私もピオーネは亜主枝を短く切り詰めて減産方向にシフトしています。シャインマスカットと、紫苑、オリエンタルスターにシフトチェンジに手を取られています。...

葡萄の本剪定 説明動画

徐々に葡萄の本剪定を進めています。シャインマスカットから順番に作業しています。シャインが終われば、若木周辺を作業し、オーロラブラックが最終となる予定です。動画ではシャインマスカットを作業しています。CM10で動画撮影したのですが、編集を細かく設定できない環境しかないのでご容赦ください。新しいpremiere使いたいけど年会費¥25000程必要のようです。う~ん。どうしよう。Youtuberじゃないしなぁ。...

葡萄の若木の枝作り 剪定

2018年度も本剪定の時期が近づいて来ました。2017年度は2月10日に本剪定を行いました。今年はのんびりやりたいので1月19日から始めました。トンネルの直しをやりながら、時間の調整に徐々に行っている感じです。古木の本剪定の動画も撮ったのですが、途中でチョン切れてしまったので次回に撮り直します。若木の棚枝選別と剪定は大体行ったのでその説明動画を紹介します。多少日本語がおかしなところがありますけれど、人間自体がぶ...

葡萄の冬季作業 土壌改善

葡萄の圃場整備は冬季にしか行えません。冬季でその年全部が決まるといっても過言でありません。施肥は、秋季に施肥済みですが追加の資材は春までに終わらせる必要があります。勿論、耕耘作業も冬季限定です。管理機で耕耘作業を行っていますが、浅耕で丁寧に作業していきます。耕耘に合わせて1次リン、2次リンも追肥していきます。必要に応じて石灰資材も投入を行います。管理機で耕耘する前に・・・・落ち葉を全て焼却・熊手を使...

2018年度 葡萄開始です。

2017年度は、収穫が遅延し11月頭までかかりました。とほほ・・・。12月5日にCX-10を散布しておいたのですが、年内に仮剪定をしておくことにしました。一番の理由として晩腐病対策ですが、今年は台風被害もあり簡易被覆(トンネルビニール)の補修もあるので前倒しで作業開始。これも作業の説明動画を撮影してもらいました。この作業を圃場全部で行います。過去の作業後の姿。(ほぼほぼ本剪定状態ですね)枝を取り去ることで圃場管...

Appendix