Entries

スポンサーサイト

庭のサクランボを剪定

今年は葡萄に追われて作業が出来ていなかった庭の果樹たち。。。サクランボの木の剪定をやっつけました。剪定前の状態昨年手抜き剪定だったのでボウボウに・・・。少しだけ帰り枝も処分しました。剪定後左下の横枝も取りたかったのですが、落とし過ぎるとサクランボの収量が落ちてしまうので遠慮しました。まぁ、ある程度手が全体に伸ばせるようには透かせたと思います。今年も1000個位は採れるでしょうか。楽しみ。...

果樹苗が届いたよ

農協で発注していた果樹苗が届きました。・岡山夢白桃・清水白桃・サンタローザ・紫苑桃とスモモは圃場にはまだ未収穫の小豆が残っているので、仮植えして保管です。ブドウの紫苑はさっそくブドウ畑へ定植しました。ブドウの定植作業は初めてなので、熟練の先生に教えを請いながら作業しました。既にシャインマスカット、オーロラブラック、藤稔、ピオーネが植わっています。私は個人的に藤稔が嫌いなので入れ替え用と考えています...

ユズの木を貰った

散髪して時間が中途半端になったこともあり、久々に庭に手を入れました。半年ぶりくらいかな。近所の方に『専門なのに庭がきたない』と言われてしまいましたが、見せる庭ではないのですw果樹ばかりですし、時々美味しい思いさえ出来ればなんでも平気です。岡山は夏に庭などは干上がるので半陰に定植しました。同じような位置に、さくらんぼ、ロウバイもありますが順調に育っております。アスパラガスも大株になったのを圃場に移植...

今年は雪が降りますね。。。

本日JA主催で果樹:柿の講習会がありました。女性の講師を招き、座講で植樹、施肥、剪定、消毒と詳しくテキストも用意されていて理解しやすくなっていました。座学の後は実地で剪定作業のデモンストレーションがありました。定植後6年目位の柿が実験台でした。樹木の剪定は個人的にすることがあるので目新しい事柄はほとんどありませんでしたが、果樹は若干違いがあるので慢心することなく受講しました。しかし本日は天候に恵まれ...

柑橘『せとか』の若干の続編

前回水決めして土壌を締め土寄せまで行い我が家にお輿入れした『せとか』表土の乾燥を防ぐマルチがまだでしたのでその作業を行いました。作業場から持ち帰ったバーク堆肥を施肥。これで蒸散の緩和がはかれるはずです。水遣りばかりだと水道代が跳ね上がってしまいます。水道代で沢山ミカンが買えてしまうのであれば意味がありませんw木にもお財布にも優しいのがスローライフじゃないかと考える次第です。柑橘類はうどん粉病に注意...

Appendix





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。