Entries

ぶっ壊れたら直す!

TA5のエンジン部分がぶっこわれました。オイルドレン穴のネジ山が、締めすぎでもないのにズルりと剥けました。。。過度に負荷が掛かる使い方(圃場が硬い)であるのは致し方ないのですが、オイル染みがあるな~と思っていたら重症だったという。今更な機種なので修理部品の取り寄せもあぶ冷しながらです。なんとか取り寄せが可能でタペットをベアリング交換、シール交換、パーツの乗せ換えを行います。ベアリングは当て木して木槌...

またまた改造・・・

かな~り以前に鉄車輪からTA5純正のゴムらぐ車輪に変更した子。これで長らく利用していたのですが、、、車輪幅が非常に狭くてロータリー時に車体水平を保持するのに大変な労力を強いられていました。というのが、圃場はトラクターなどで全体を耕耘するのですが、曳き溝が少しずつ出来てしまいます。そして耕作層の下に耕盤層という硬い波打った段が出来ています。この溝の傾きで幅狭のゴムらぐ車輪ではバランスが取れず傾きを保持...

管理機用畝立て爪を刷新

今年から栽培作物を絞ることにしました。栽培品目を絞ると同一作物の栽培面積が広くなります。すると、同作業が長時間続くことになり効率化も図れるようになるのです。その品目の一つとなる根深ネギの栽培には畝立てが如何に上手に出来るか?が重要な点です。持ち合わせの道具を駆使し、それなりには形にしてはいましたが・・・駆使しているので作業に掛かる所要時間が長くまた、駆使しているので体力も余計に削られていました。当...

爪を借りたのをムリクリ付ける

野菜の畝間の土寄せ作業に使っているTA5。ネギ用を代用して使用していたのですが、若干不細工に仕上がるのを近所の知人が見るにみかねて、専用爪を貸してくださいました。だがしかし!爪軸の径が10mm位違います。で、親類に金属加工が出来る者がいるのでお願いして作ってもらいました。木板の上に乗っている段ちになっている金属円柱がアダプターです。Kubotaにアダプターを探してもらったのですが、ムリだったので特注です。。。...

完全体となった Kubota TA5

ゴム輪へ換装、補助輪の到着・装着、主クラッチベルトの交換で完了した後テスト運行し終えたのが上の画です。平地ではゴム輪安定していましたが、圃場でのバランスは中程度でしたwww主クラッチベルトを交換したのでパワー感がしっかりしていました。周りにごちゃごちゃ写っていますがご愛嬌で。本日はTA5ではなくFTR9にがんばって貰いました。年末にはアズキと黒大豆が豊作だと嬉しいな。...

Appendix