Latest Entries

APS-Cのレンズは使い難い


K-1mark2にはCrop(クロップ)という機能がありまして、APS-Cのレンズも使えるようにしてあるようです。
・・・ようではありますが、う~~~ん・・・という感じ。

DA15mm クロップ FF
IMGP0041

クロップ オート
IMGP0042

上は完全にケラレています。
下は一見使えていますが、ファインダーでは小さい枠内でピントを合わせる必要があり、もう老眼の私には全く無理なお話です。

広角はそもそもピンをとり辛いのに、更に遠いし小さいって厳し過ぎる。
K-1mark2のフォーカシングスクリーンは、初見から使いやすくて良いぞ!と感じていたのにそれでさえ厳しい。

DA15mmはお払い箱になりそうです。
広角レンズは買い直しが必要になってきました。
フィルム時代でも35mm未満の広角は少なかった気がしますので困ったな・・・。

当面、コシナの35mmに頑張ってもらおう!
本日は全部リアレゾで撮影しました。

IMGP0044

IMGP0049

IMGP0056

最後は切り抜きリサイズ
IMGP0051


リアレゾが手持ちでも使えて立体感が増すので助かります。
ただ、ファイルサイズがデカいので撮影可能枚数が激減するのが致命的でもありますね。








スポンサーサイト

液晶にフィルムを貼ってみました


K-7はそのまま使っていたら液晶画面に結構キズがついたので、今回はフィルムでコートすることにしました。
フィルムが意外と使えると気が付いたのは、携帯電話の画面に貼ってからです。

Kenko 液晶保護ガラス KARITES PENTAX K-1用 薄さ0.21mm ARコート採用 ラウンドエッジ加工 日本製を購入。

P1000515

貼る時に失敗したと落胆していたら、、、老眼でよくよく確認したら既に張り付いていたというw
最近のは失敗知らずのようです。

貼ったら存分に使いたいところですが、時間が無く少ししか撮影できていません。



畦のタンポポ
IMGP0015



木漏れ日のこでまり?<白黒にしてみました>
IMGP0010



雨の夕刻前に手持ちでリアレゾで撮ってみました。
IMGP0040

リアレゾ(RR)が思ったより普通に撮影できるということに驚きました。
リアレゾよりも、AFセンサーの反応が素晴らしい。
K-7とは雲泥の差で正確でした。

またISOの性能がとても良好です。
同じISO200でもK-7とK-1m2とは全く別物です。
扱える光量の程度が違うし、感度ノイズもほとんど無いという感じです。
PSで現像する時に感度ノイズ消し作業が必要ありません。

PSもVup後で大きく変更されているので、端的にK-1m2が?というだけか分かりかねますが・・・。
暗部の表現幅が格段に跳ね上がっている、DATAとしてあるのでPSで作業しやすい。
Camera Rawで光量を上、中上、中下、下の4段階で調整できるのですが、フラットから僅かに調整するだけで奥行き感が増してくれます。
K-7だと下段2つを下方修正したものをデフォルト設定にしていたのですが、これを引き上げました。

SRは現在オフで使っていますが、SRオンだと全体に霧がかかったように白霞してしまう事を除けば、結像は素晴らしく問題にならないと言えなくもありません。
個人的には霞掛かるので好みではありませんが、ブレ無いのは魅力です。
じっくり撮れないとか、旅行中にはSRを使えるというのは強みだと思いました。

現在PRIME4をオンにして恩恵を受けている状態です。
つまりは、このPRIME4の性能が格段にアップしているということなのではないかと感じました。

mark1を使ったことがありませんので、性能差はわかりません。
K-7とは雲泥の差で向上していることは間違いありません。








白葱の収穫も終盤に


ネギ収穫も終盤になりました?!
たぶん。
ホワイトソードは大半がネギ坊主が出てきています。
龍まさりはソードほどではありませんが、ぼつぼつと出始めました。



ホワイトソード
IMGP0029



龍まさり
IMGP0030



もう諦めて次のに集中したほうがいいかも・・・。
IMGP0014








少しだけ撮ってみました


イヤイヤwww
撮りたくても時間が無いけど、ウズウズして仕方が無かったというのが正しい表現か。
ヘビの生殺しに耐えられるわけもなく・・・。

ツツジを完全逆光にて太陽入れてみました。
IMGP0008



弟が砂埃をあげていたので急いでパチリ。
IMGP0025



私の場合時々でてくるオオイヌノフグリ。(度定番)
IMGP0023



いよいよSRオフに突入です。
まだ設定はnull。
IMGP0033



K-1での新機能リアレゾを初体験で。
IMGP0036



SRオフがやっぱり結像が良い気がします。
しかしリアレゾのが奥行きが立体的に見えます。
手持ちのリアレゾはオススメしかねますね。
ファインダーが暗くなると人間どうしても動いてしまいます。
(私だけ???)

SRはどちらにしてもフルサイズは画角がイイ!
35mmが35mmで納得の気分。
感度ノイズがほとんど出なくなった反面、モアレが出てパープルフリンジが出まくりますね。
パープルタ~ン♪パープータ~ン♪♪
フ~フ~フ~♪♪♪

スーパーファインモードに設定しなくても十分境界がクリアでした。
各種NRもオートで十分使えそうです。

K-7で困り果てていたことは全部解決しました。








カメラを久しぶりに新調しました。


P1000512

PENTAX 一眼レフ K-1 Mark II ボディ を手に入れました。
色々と困ってきていただけにようやく交換出来たという思いです。

P1000514

古いK-7はどうしようか思案中。
多分2度と使うことは無いと思います。
使い勝手に困っていたのですから。

IMGP0004

初めて撮ってみました。
まだ4枚ほどです。

バッテリーが充電済みかなと思っていたのですが、全然でした・・・。
スグに赤くなってしまいました。

現在充電中。。。。。。。。。。








PENTAX 一眼レフ K-1 Mark II ボディ
ペンタックス (2018-04-20)
売り上げランキング: 162,268


芽吹き始めたので芽欠き作業をやり始めました




シャインマスカットが早く芽吹いています。
青ブドウは元気が良いので作業が楽ですね。

色ブドウの芽吹きは疎らでした。
今年トンネルを貼り直しした所のが早く動いていたようです。
透過が高く、温もりが違っているのだと思われます。

今年は作業遅れにならないようにしたいと今は心から思っています。。。








Appendix